【体験版】 狐忍退魔伝このは【レビュー】

【ストーリー】

かつては大名や領主に使えていた忍びも時代の流れとともに変わり標的も人から妖や魔物へ変わっていった。

そして魔物退治を専門とする退魔忍も存在していた。

狐忍と呼ばれる忍一族は今やこの地の誰もが知る退魔の筆頭集団であった。

そんな退魔忍の駆け出し「このは」は前任者が突如失踪してしまった任務を代わりに引き受けるために田舎町へとやって来た。

田舎町の割には大きな領主の屋敷に不思議に思いながらも大魔退治の任務を引き継ぐ「このは」。

だがその大魔のいる場所は娘を淫らにしてしまう瘴気が充満していた。

淫らな気持ちになるのを町の人々に助けてもらいながら任務遂行を目指す「このは」であったというお話です。

システム

誇り高き狐忍の少女がとある男の計略にはまり淫らにどすけべに堕とされていくローグライク風短編RPGです。

入るたびにマップが変わる不思議のダンジョン系です。

倒されてもゲームオーバーはなく消滅条件のあるアイテムは失いますがお金は失わずに街に戻ってこれます。

画面上に表示されている数値は左から階層・レベル・HP・正気度・所持金となっています。

正気度はダンジョンにいると低下していき、低下するとモンスターからエロいことをされてしまいます。

また、ダンジョンには罠があり通常攻撃をすることで発見できます。

各フロアにある階段で先に進んだり町に戻ったりできます。

町の中ではイベントが発生します。目印がとても分かりやすくなっています。

イベントを発生させることでストーリーが進んでいきHな目にもあいます。

HCG

狐忍「このは」がだまされてえっちなことをされてしまいます。

瘴気にあてられてしまった狐忍は領主に催淫作用を発散する効果があるというオイルマッサージをしてもらうことに。最初はただのマッサージだったが・・・。

領主のマッサージはやがて胸をもまれることになり感じまくってしまう狐忍。

乳首を弄ばれていってしまいアヘ顔をさらす狐忍。

町のよろず屋でHPが増えるという効果がある薬を買う狐忍。だが飲み方が特殊といわれて目隠しをすることに。騙されて口移しされることになってしまう狐忍。

まとめ

体験版の容量は530MBほどでプレイ時間は30分ほどでした。

体験版で見れるHイベントは2つ、領主のほうはダンジョンに一度入り戻るだけで発生しましたがよろず屋のほうはアイテムを購入しないといけません。500Gのお金が必要名ためダンジョンをちょっと周回する必要がありました。

体験版ではダンジョンは3階までしかいけないので3階に行ってしまうと死んで戻るしかありません。お金稼ぎに行く場合アイテムロストしてしまうので注意が必要です。

ダンジョンでは階を進むと結構敵が強くなるのでしっかりと自キャラの強化をしていかないと先にいけなそうです。さいわい難易度は変更できるそうなので苦手な人や面倒な人でも大丈夫そうです。

あと攻略にマップ表示があるとよかったです。入るたびに階段の場所が違うわけですから迷います。

Hイベントでは催淫効果のせいか普段すましている狐忍が乱れまくってギャップがよかったです。

クール系なケモミミ退魔忍が罠にはまり淫らに墜ちて行くのが好きな方は是非是非どうぞ!!

『狐忍退魔伝このは』の体験版をプレイしたい方、または購入したい方は下の画像からどうぞ!!

狐忍退魔伝このは

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copyright © 2016-2020 エロイゲーム. All Rights Reserved.