【体験版】 ロールディアの翼【レビュー】

【ストーリー】

ベルン地方の東に位置する森に囲まれた小さな共同体ローメニア。

ローメニアは精霊魔法でその自治を保っており、子供が成長すると森で儀式を行う風習があった。

主人公が儀式を終えた日、突如として盗賊がローメニアを襲う。

魔法を封じられたローメニア兵たちはなす術もなく盗賊に敗れていった。

なんとか主人公だけは転移装置で逃げ出せたもののあてもなく、流れでノーブルの宮廷魔術士のフレイにお世話になることに。

フレイはロールディアの騎士を探していると言う。ロールディアとはこの地の守護精霊であり騎士は守護精霊の依り代となるもの。

この地に魔が降り注ぐ時ロールディアの騎士は翼を広げ魔を打ち払う

フレイに主人公はロールディアの騎士になれる素質があると協力を求められ候補生として生活することになる。

騎士になるには複数の精霊の祝福が必要なため精霊の祝福を授かりに主人公は精霊の杜に向かうのであったというお話です。

システム

主人公アルマを操作する戦闘HメインのアクションRPGです。

敵は近づくと吹き出しを出して近づいてきます。ただしそれほど早くはないのでダッシュをすれば逃げれます。

SHIFTでメイン攻撃、Aでサブ攻撃、Sでダッシュモード切り替え、Dでポーション使用です。

武器による攻撃はAP消費

魔法はMP消費です。

APもMPも時間の経過とともに回復します。といっても連打できるほどではないです。

街の人と話をすることで新しい行き先が増えたりします。

ワールドマップで移動が可能。行き先の敵の強さと構成エリア数もわかります。

戦闘エリアでは魔法陣を探すことで先に進めます。宝箱が落ちているので金策になるべく拾ったほうがいいです。

敵に攻撃されることで衣装が破けていきます。

そしてHPがゼロになるとHな目にあいます。ここで右下のVITがある分だけ耐える事ができます。

Hな目にあっているときにスキップと諦めるの2択がでますがスキップはHシーンのスキップでHの経験値がたまり、諦めるはVITをゼロにし敗北シーンになります。

敗北しても特にGAMEOVERにはならないので安心してモンスターに陵辱されてください!!

HCG

アルマが敵との戦闘でいろいろとエッチな目にあってしまいます。

女性ボイスありですが戦闘エッチがメインのためほぼ喘ぎだけです。Hシーンも短いのがたくさんあるといった感じです。ただ、される行為でどんどんカットインの表示が増えていくのがとてもいいです。

ゴブリンが一人の時にやられたアルマ

複数のゴブリンにやられたアルマ。複数の敵が周りにいる場合エッチシーンが輪姦にかわります。

ゴブリンに敗北し、ゴブリンの巣にお持ち帰りされ散々に犯されるアルマ

このようにゴブリンだけでも複数のHシーンがあります。

触手にやられてしまうアルマ

怪しいローブの人を見かけたという下水道にきたものの敗北し捕まってしまい触手に陵辱されるアルマ

まとめ

体験版の容量は550MBほどでプレイ時間は1 時間ほどです。アルマが酷い事されるのを見てたら時間が・・・

最初のHイベントは15分くらいで見れます。パーティに誰かいるときは見れないので一人になってからHイベントが見れます。

戦闘の方は複数の敵を同時に相手にしないようにし、攻撃範囲は結構あるので距離をしっかりとり後退しながら戦うようにしていけば大丈夫そうです。

ステータスで見れるH経験が細かく定められているのでどんだけHイベントあるんだよ!!ってかなり期待が持てます。

各モンスターに複数のHシーンがあり、しかも敗北後のHイベントもあるので陵辱好きな人にはたまらないと思います。

ただ、主人公の性格が体験版だけではつかみきれないので感情移入しにくいです。お世話になった人を何が何でもたすけるぞーとか敗北した時それでも騎士候補生かと罵倒されたりとかあったらよかったです。

戦闘フィールドでも小さなマップ表示してくれたらよかったです。お金稼ぎやら強化のために周回するのが結構面倒です。

騎士候補生のアルマがモンスターや盗賊たちに戦闘後めちゃくちゃ陵辱されまくるのが好きな方は是非是非どうぞ!!!

『ロールディアの翼』の体験版をプレイしたい方、または購入したい方は下の画像からどうぞ!!

ロールディアの翼

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copyright © 2016-2020 エロイゲーム. All Rights Reserved.